ホーム › 学科紹介 › 柔道整復学科

柔道整復学科(昼間部・1部・・・10:40-16:10[定員60名] 夜間部・2部・・・17:55-22:00[定員30名])

point1 中四国初の柔道整復師養成校 充実した授業で高い治療技術を養う

昼間部は1時間30分の授業を1日に3コマ実施。臨床経験豊富な講師陣による時間をかけた授業により幅広い知識と一流の治療技術を修得します。また、柔道整復術のみならず最新の「スポーツ医学」「救急処置」を身につけた新時代のスペシャリストを育成します。

point2 性別・年齢を問わず柔道を通して優れた人間性を育む

柔道という礼儀作法を重んじる武道を通して人間性も高め、医療の心を養っていくのが目標です。そして、初段の取得が可能です。本校は「和旗高校柔道大会」を主催しており、全国の柔道選手の支援、救護ブースにてサポートもしています。

point3 将来、現場に活かすことのできるスキルを身につけます

柔道整復師は手技により外傷を治す職業です。患者に信頼かつ感謝をされる技術を身につけるためにも本学科では放課後(火~金)に手技に関するゼミを行っています。

教育方針

  1. 将来、医療施設・施術所等において臨床にあたる上で必要な、現代医学及び柔道整復の基礎的知識と基礎的技能を修得する。
  2. 医療人として必要な基本的態度・習慣を身につける。