資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

ここでは四国医療専門学校の在校生と卒業生にスポットをあて、学校生活や現在のお仕事の話や学生時代の思い出などを語ってもらいます。毎月決められたテーマで在校生や卒業生からのメッセージもあります!

今月の在校生または卒業生

看護学科

笹尾 真鈴
笹尾 真鈴
平成26年度卒業
KKR高松病院
テーマ:『看護師になって』
看護師になり3年が経ちました。まだまだ分からないことも多く自分の未熟さに落ち込むこともありますが、優しい先輩方に囲まれて学ぶことも多くあり、楽しく充実した毎日を過ごすことができています。

私は今、呼吸器内科の病棟で勤務しています。ここでは肺がんや慢性呼吸不全などの患者様が入院してこられます。呼吸苦の訴えや体の中の酸素量が足りなくなり人工呼吸器をつけたり、在宅酸素を導入されたりする患者様が多いです。呼吸は生命と直結しているため看護していく中では本当にしっかりとした知識も技術も必要となります。


一生懸命勉強していますが、人工呼吸器は今でも苦手と感じます。不安な状態で看護するのではなく、分からない事はすぐに調べたり先輩に聞いたりする事で確実な理解につながっています。これからも、日々、成長していけるように努力を怠らず、頑張っていきたいと思っています。


2018年7月