資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

ここでは四国医療専門学校の在校生と卒業生にスポットをあて、学校生活や現在のお仕事の話や学生時代の思い出などを語ってもらいます。毎月決められたテーマで在校生や卒業生からのメッセージもあります!

今月の在校生または卒業生

作業療法学科

中村 麻理奈
中村 麻理奈
平成30年度入学
テーマ:『評価・臨床実習に向けて』
10月から評価実習、11月から臨床実習が始まります。3年間学校で学んだ知識・技術が発揮できるように頑張ります。実習先で経験したことを糧に邁進したいと思います。

私が四国医療専門学校を選んだ理由は2つあります。
1つ目は、4年制の修業年限で学べるところです。3年制より、ゆっくり確実に学ぶことができると考えました。また、本校は高度専門士の称号が付与されるため、大学卒業者と同等の条件で働くことができます。
2つ目は、種々の資格を取得できるところです。作業療法学科では、福祉住環境コーディネーター、メンタルヘルスマネジメントなど様々な資格を目指す授業があります。資格がある事で、将来に活躍できる場が広がると考えています。


学校生活では、専門分野を学ぶため授業内容を理解することに苦労しました。しかし、先生方の熱心なご指導、アドバイスをして下さる先輩方、苦楽を共に過ごしてきたクラスメイトがいるので、皆で一緒に頑張って勉強ができています。
最後に、作業療法を目指そうとしている皆さん。作業療法士になるための道のりは長く険しいものですが、とても魅力的な職種です。一緒に夢に向かって頑張りましょう!!


2020年10月