資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

ここでは四国医療専門学校の在校生と卒業生にスポットをあて、学校生活や現在のお仕事の話や学生時代の思い出などを語ってもらいます。毎月決められたテーマで在校生や卒業生からのメッセージもあります!

今月の在校生または卒業生

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科

矢田 大貴
矢田 大貴
平成30年度 鍼灸マッサージ学科卒業
訪問医療マッサージKEiROW 勤務
テーマ:『新しい家族、最後のお友達』
私は社会人経験を経て、鍼灸マッサージ学科に入学し、卒業後は訪問医療マッサージの会社に就職しました。今は主に、高齢や疾患で身体が不自由な患者様を中心に鍼灸マッサージ師の妻と夫婦二人三脚で施術をおこなっています。

訪問マッサージの仕事は「基本的に通院が難しい患者様」が多いので、私の患者様の中にも会話が難しい方、寝たきりの方、障がいがある方も多くいらっしゃいます。
私達の仕事は治療であり、サービスであり、時には「週に数回会いに来てくれるお友達」になる事と思っています。またその全ては患者様だけでなく、介護をする御家族様にも感じてもらう事ができます。
介護のアドバイスをしたり、時には愚痴や不安をこぼされたり、施術を受けている様子を見て表情の変化を感じてもらえたり、今までできなかった事ができるようになったと一緒に感動してもらえたりと、患者様だけでなく、その周囲の方々とも心の距離がとても近くなれる仕事だと思っています。


在宅医療を必要とする人達は増えていますが、訪問マッサージは知名度、他業種からの理解などがまだまだ足りていないのが現状です。
施術家の先輩である妻と共に鍼灸マッサージ師としての可能性を広げ、より多くの患者様に訪問マッサージというサービスを届けていけるよう今後も精進していきます。


2020年1月