資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

ここでは四国医療専門学校の在校生と卒業生にスポットをあて、学校生活や現在のお仕事の話や学生時代の思い出などを語ってもらいます。毎月決められたテーマで在校生や卒業生からのメッセージもあります!

今月の在校生または卒業生

看護学科

鎌田 莉奈
鎌田 莉奈
平成30年度卒業
山陽学園大学助産学専攻科 進学
テーマ:『助産師になる』
四国医療専門学校で4年間勉強する中で、私は「助産師になる」という目標を見つけました。卒業し、今は大学の助産学科で学んでいます。妊娠やお産、赤ちゃんについて・・・興味のあることを深く学習する毎日はとても充実しています。

この秋からの実習に向け、今は分娩について演習を重ねたり、学習したことを復習したりして過ごしています。知識や手技など実習までに押さえるべきことはたくさんありますが学ぶほどに興味深く、実践の場である実習が本当に楽しみです。助産院での実習ではフリースタイルの分娩に立ち会い、出産の機序の神秘さを実感しました。


四国医療専門学校卒業後は、一緒に勉強した友達はほとんどがもう看護師として仕事をしています。4年間の学習は大変と感じることもありましたが、そんな日々を一緒に過ごしただけに、会うたびに成長していく友人の話を聞くと、とても刺激になります。四国医療専門学校時代の友人や同じ志を持つ助産学科の友人、先生たち・・・多くの出会いに恵まれて今の自分が今ここにいて頑張れていることを実感しています。
今年もまた国家試験合格の報告ができることや来年の今頃、新人助産師として奮闘する自分を目標に頑張っています!


2019年9月