資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

Media Information

「癒しのツボ」放送

【RNCラジオ】
(第2土曜日 AM 8:45~AM 8:55)
4月…13日(土)

<番組タイトル>波のりラジオWeek End Fever


鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科の大麻陽子 副学校長が担当しているコーナーです。


3月の放送内容

「春の養生法 苦味と酸味の食材を多めに摂る」

旧暦ではこの季節から1年が始まりますsign01

春は芽吹きの時、新しく命が生まれ育ちはじめますbud方向は東、色は青、新緑の木がこの季節を象徴します。

ふきのとうなどの苦味と酢の物やイチゴなどの果物の酸味、ニラや椎茸・緑黄色野菜などを多めに食べるときです。

また、ストレッチと心のリフレッシュを忘れずに過ごしましょうwink

 

flag「啓蟄」 新暦で3月5日~3月20日頃

この時期は花粉症のピークになりますshock春は動き始め、「立春」くらいから花粉症の症状が出始める方が多いのですが、この虫も動き出す啓蟄の時期にピークになります。

じつは花粉症を治すためには冬の養生が重要なのですsign03冬は滋養強壮の食事を心がけ、ゆっくり寝て体力を温存します。これでまず免疫力をアップさせますupそして春になったら、酸味の食べ物、肝臓強化のシジミやシイタケなどを食べたりして、便秘しないようにデトックスしますwink

自律神経が弱っている方は、情緒不安定からうつ病になりやすい時期ですshockうつ病予防には、呼吸法が効果があります。特に朝の太陽を見ながらの深呼吸が、春の季節には効果的ですhappy01sun

桃の節句にはが食されます。貝殻が二つ合わさったものなので、めでたいものの象徴とされますが、健康を保つのにも有効です。気を鎮め、痰を切るとともに口渇を癒し、視力低下を治します。解毒作用もありますshine



flag「春分」 新暦で3月21日~4月4日頃

春は、怒りの感情が強くなりますpoutすべての物事が始まるのですから、怒るというパワーは重要ですflair初めの一歩を踏み出すパワーの元は、怒りです。

しかし、怒りのパワーが強過ぎてしまい周りに誰もいなくなっては、何も始まりません。

みなぎる怒りをコントロールすることが必要ですsign03

そんな時は甘いものを食べてみるのですdeliciouscakeスイーツには顔もほころびますが、心も筋も緩み怒りの感情も和らいできますheart01

この季節は、まさに酸っぱい青春と言うべき時期です。活動した後のレモンのはちみつ漬けは、クエン酸サイクルの回転をよくして、パワーをみなぎらせます。ビタミンCも一緒に摂れるので効果的ですwinkgood


バックナンバー