HOME › Media Information › 「癒しのツボ」放送

「癒しのツボ」放送

【RNCラジオ】
(第2土曜日 AM 8:45~AM 8:55)
4月…8日(土)

<番組タイトル>波のりラジオWeek End Fever


鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科の大麻陽子 副学校長 兼 学科長が担当しているコーナーです。


4月の「癒しのツボ」は・・・

4月のテーマは、現在思案中ですsign03

お楽しみに~happy01cherryblossom

3月の放送内容

「花粉症の症状を緩和するツボをご紹介」


one首から上の不快な症状を和らげるツボ

  • 「合谷(ごうこく)」
  • 首から上の症状全般に効くので、鼻水・鼻づまりから、目のかゆみや充血、顔のむくみ、頭痛など、花粉症のさまざまなツラい症状の改善に効果が期待できるオールマイティなツボですwinksign01親指と人差し指の骨の付け根の合わさったV字になっている所にあるので、初心者でも分かりやすいツボ。片方の手の人差し指と親指ではさんで適度な力で揉みましょうgood

 

two目の充血やかゆみ、腫れぼったさをとるツボ

  • 「魚腰(ぎょよう)」
  • 眉の中央をやや下から押し上げるように刺激します。
  • 「太陽(たいよう)」
  • 眉尻と目尻の中間にあるこめかみのくぼんだ所。ここを刺激することで、側頭筋や外眼筋に刺激を与えることになります。
  • 「晴明(せいめい)」
  • 目頭と鼻の付け根の骨の間にあるツボ。人差し指と親指の腹でつまんで、押しこむように刺激します。
  • 「承泣(しょうきゅう)」
  • 黒目の真下にある下まぶたの中央にあるツボ。ここを下から押し上げるように刺激します。


three鼻づまりを緩和するツボ

  • 「迎香(げいこう)」
  • 左右の小鼻のくぼみにあるツボ。ここに人差し指と中指を引っかけるようにして下に強く押すと、鼻の通りがスッとよくなり、鼻づまりの改善に役立ちますsign01
  • 「上迎香(じょうげいこう)」
  • その名の通り、迎香のやや上に位置し、鼻の付け根の両側にあるツボです。ここをぐっと押すと痛さを感じますが、ある程度の強さで押さないと効果は期待できません。鼻づまりに効果があるので「鼻通(びつう)」ともいいますwink

night就寝前のツボ押しでぐっすり安眠night

ツボ押しは、夜寝る時に楽な姿勢で行うのがおすすめですwinksign01特に鼻づまりのまま寝ると、就寝中に口呼吸になって、翌朝頭痛になることが多いので、ツボ押しで鼻づまりを軽減してから寝るようにしましょう。ツボを押すことで血流がよくなって、副交感神経が刺激され、リラックスするので安眠にもつながりますconfidentsleepy


バックナンバー