資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

附属鍼灸治療院

ご利用に関して

本校教員と治療院スタッフが施術を担当いたします。
本院は、予約制となっております。来院前にお電話でお問い合わせ下さい。

施術時間と担当スタッフ

1. 平日の受付時間

月~木 9:00~18:30(最終受付時間18:30)
金 9:00~20:00(最終受付時間20:00)

2. 休院日

土日、祝日、休校日、お盆期間、年末年始

3. 施術担当スタッフ

受付時間
午前
9:00~13:00
名越
嘉数
山中
嘉数
櫨元
嘉数
鎌倉
嘉数

嘉数
午後
13:00~18:30
稲井
山砥
赤澤
山砥
山中
山砥
赤澤
山砥
嘉数
山砥
18:30~20:00 大網
  • ※施術担当者は、上記の担当日以外も対応しています。
  • ※上記の担当者以外の教員も随時施術を担当しています。
    ⇒大網、大麻、襖田、小泉、松木の各教員。
  • ※嘉数、山砥:治療院スタッフ

臨床実習協力患者様募集のお知らせ

本治療院でよく治療される症状・疾患

運動器系 五十肩、頚肩こり、上肢痛、背中の痛み、腰痛、膝痛、股関節痛、坐骨神経痛、捻挫、筋肉痛、肉離れ、むち打ち
神経系 睡眠障害、頭痛、精神疾患(気分の落ち込み)、三叉神経痛、眼精疲労、神経痛
消化器系 胃痛、嘔気、便秘、食欲不振
呼吸器系 喘息、風邪の予防
婦人科系 月経痛、生理不順、更年期障害、無月経、逆子、子宮腺筋症
皮膚科系 吹き出物、かゆみ(アレルギーを含む)、アトピー性皮膚炎
泌尿器系 頻尿
循環器系 高血圧、浮腫
その他 疲労、リウマチ、耳鳴り、膠原病

当院で受けられる治療法

はり治療

東洋医学(漢方医学)の一種として中国に起源をもつ伝統的医療です。髪の毛のように細い金属の針を経穴(ツボ)に刺すことで病気を治そうとする治療法です。鍼の中には刺さない鍼もあり、患者様の体調やご希望によりさまざまな治療方法を用います。

きゅう治療

きゅう治療ははり治療と共に日本に伝えられた伝統医療の一つで、香川にゆかりのある弘法大師は「灸は身をやくものにあらず 心に灯りをともすものなり」と伝え広め、その教えは今なお"おへんろ国"四国で健康の維持に役立てられています。

良導絡自律神経調整療法・ER鍼療法

良導絡自律神経調整療法は1950年頃に医学博士中谷義雄医師によって創始された自律神経の状態を測定し、電気針により調整する治療法です。経絡の通電測定によって体の状態を測定し、治療を行います。

小児はり

小児鍼とはこどもを対象とした鍼灸治療で体に刺すことはありません。体表に刺激を加え、主に疳の虫(かんのむし)や夜泣きの他、風邪を引きやすいといった体質改善に用いられています。

吸玉(吸角)療法

ガラス製のカップを患部に吸いつけ、陰圧状態に保つ治療法です。血流の改善により疲労物質を取り出す効果が期待できます。治療後に一週間ほどあざの様な跡が残ります。筋疲労や頑固なコリにお試しください。(悪い所ほど色が濃く出ます。)

オイルマッサージ

滑剤にオイルを使うマッサージです。血液やリンパの流れを促し、疲労回復や血行促進、リラックス効果に優れています。特に、植物に含まれる有効成分を凝縮したエッセンシャルオイル(精油)を用いますので、この香りによる相乗効果が発揮され、"癒し"を実感する至福のひと時となることでしょう。

パルス通電療法

体内に刺入された鍼を電極として、低周波を通電する鍼治療法で、筋肉や神経を刺激することで痛みの軽減、麻痺の改善、自律神経を、また筋肉を刺激することでこりや痛みを軽減することが期待できます。

美容はり

美容の根本は健康です。はりきゅう治療で心身を健康にし、「美」を保つことこそ、本当の意味での「美容」と考えます。附属鍼灸治療院では全身のはりきゅう治療に加え、お顔への美容はりきゅう治療を実施して、本当の意味での「美容」を追及しています。

治療の料金

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧施術 40分コース ¥3,000
60分コース ¥4,000
80分コース ¥5,000
15分コース
(1部位のみ施術)
¥1,000
美容鍼灸 40分コース ¥4,000
60分コース ¥5,000
80分コース ¥6,000
臨床実習協力患者 鍼灸臨床実習 朝:無料
夕方:¥300
マッサージ臨床実習 ¥1,000
その他 小児~小学生 ¥500
中学生・高校生 ¥2,000