資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

附属接骨院

受付時間
9:00~12:30
14:30~18:30
  • ※接骨院では学生の臨床実習を実施しています。
  • ※休診日:土曜・日曜・祝祭日、休校日

接骨院とはどういうところか、
そこで働く柔道整復師とはどういう人なのか、
ご存知ですか?

接骨院とは

骨、関節、筋肉等に起こった骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷及び外傷性皮下損傷(肉離れ)などの急性外傷や繰り返しの外力による亜急性外傷に対して医療保険を適用して施術を行える医療施設です。

柔道整復師とは

「国家資格」を持った上記損傷による「けが」や「痛み」の施術のプロであり、施術者はこの資格を有しております。豊富な知識と経験を持った教職員及びスタッフにより、患者様一人、一人に合わせた最良の施術プランを作成し、確かな技術による施術を提供いたしております。「けが」や「痛み」でお悩みの方はお気軽にご相談ください!
★来院の際には、保険証をお持ちください。

当院で受けられる治療法

固定法

急性期で安静を必要とするもの、不安定で固定を必要とするものに対して包帯やテーピングなどを用いて固定を行います。

※足首・手首捻挫、スポーツ時など

固定法

手技療法

損傷回復の程度や、筋肉の状態に合わせて軽擦法、揉捏法、圧迫法、伸長法(ストレッチ)などを行います。施術中痛みのある場合は、我慢せず、その場でお知らせください。力加減を調整します。

※首、腰の捻挫など

手技療法

物理療法

最新の物理療法器械を用いて施術しています。当院には電気療法、温熱療法、牽引療法など一通りの治療器械を設備してあります。その中の一部を紹介します。

超音波治療器

超音波治療器超音波による立体温熱効果やミクロマッサージ効果で深部を効果的に刺激します。

電気療法

ピクトロン40,000ヘルツの高周波帯域を用いて皮膚抵抗を小さくし深部筋層まで電流を通すことができます。また極性(+-)の特性をいかした使用法で効果的に痛みを取ったり、筋肉を動かせたりすることができます。