資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

教育訓練給付金について

教育訓練給付金とは

社会人の方必見!専門実践教育訓練給付金制度の学費給付(最大144万円)

学費の最大60%が国から支給

専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度とは、社会人経験者の中期的なキャリアアップを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。これにより、厚生労働大臣が指定した講座を受講し終了した場合、本人が教育訓練施設に支払った学費の一定の割合額が教育訓練給付金として国から支給されます。
3年間の専門実践教育訓練の場合、訓練終了後に支給される給付金を含む上限額は144万円です。支給申請は受講開始から6か月ごとに行いますので、在学中から支給を受けられます。在学中の支給額は、受講経費(入学金+授業料)の40%(年間上限32万円)となります。また、卒業後(訓練修了後)、目標として設定した資格を取得し1年以内に雇用された場合には、受講経費(入学金+学費)の60%で専門実践教育訓練給付金を再計算し、すでに支給された額との差額が追加支給されます。

本校[鍼灸マッサージ学科][鍼灸学科2部(夜間部)][柔道整復学科1部(昼間部)][柔道整復学科2部(夜間部)]なら
専門実践教育訓練給付金制度 の学費給付(最大144万円)

「教育訓練支援給付金」
(※夜間部を除く)

専門実践教育訓練給付金の受給資格者のうち、受講開始時に45歳未満、かつ訓練期間中失業状態にある場合など一定の条件を満たす場合には、訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

【支給額は】
教育訓練支援給付金の日額は、原則として離職する直前の6か月間に支払われた賃金額から算出された基本手当(失業給付)の日額に相当する額の50%になり、2か月ごとに給付されます。

詳細は以下の厚生労働省ホームページを参照してください。
厚生労働省ホームページへ

受給には一定の条件を満たす必要があるため、詳細は最寄りの職業安定所(ハローワーク)にお尋ねください。

関連リンク

教育訓練給付金対象者チェック

ピンチアウトしてご確認ください。

フローチャート

※例外もございますので、詳細はハローワークへお尋ねください。

  • ホーム
  • 教育訓練給付金について