資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

看護学科

吉田 礼奈
吉田 礼奈
平成30年度入学
テーマ:『最終学年になって』
来年の春、9か月後には卒業を迎えます。4年生になり2か月が過ぎ、実習と就職活動、国家試験の学習と毎日忙しく過ごしてきました。5月には第1志望であった地元の病院から内定を頂き、夢に向かって進んでいる実感があります。

1年以上続く新型コロナウイルス感染症の流行で、私の学生生活も大きく変わりました。
いくつかの実習は学内での実施となり、また休日も極力外出を控えて過ごしています。当初は友人と外食ができないことなどに戸惑いがありましたが、今では自炊が気分転換になっています。作り置きレシピを検索して挑戦し、レパートリーを増やすこともできました。料理は節約や体調管理にもつながり、時間も効率よく使えることに気が付きました。新型コロナウィルス感染症の影響によって思わぬ習慣が身につきました。


休日の過ごし方にも変化がありました。ステイホームの中、国家試験の過去問題を解いたり、つまずいたところを付箋やノートに色を付けてまとめたり、自分が理解するための「国試ノート」を作ったりしています。内定を頂けたことや少しずつ解ける問題が増えていくことで、残りの学生生活を無駄なく有意義に過ごしたいという気持ちが強くなりました。友人たちと励まし合いながら国家試験に向けて学習に取り組み、クラス全員で合格したいです。
今はとにかく内定先の病院で働くことを思い、わくわくしながら来年の春を待っています。そのころには新型コロナウイルス感染症の流行も落ち着いているでしょうか・・・。


2021年6月