資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

スポーツ医療学科

坂東 聖仙
坂東 聖仙
平成22年度卒業
(有)アスレティックステーション 勤務 
テーマ:『香川県の陸上選手サポート』
現在は、治療院勤務の一方で勤務後や週末に陸上競技の現場へと向かい、選手のサポート活動をしています。しかし、日々新たな問題に直面するなど悩みは尽きません。今後もよりよいサポートができるよう自分自身を磨き、微力ながらも香川県の陸上界を支える活動を続けていきたいと考えています。

私は四国医療専門学校の鍼灸学科を卒業後、縁あって母校の陸上部で外部コーチを務めるようになり、現在で6年目となります。業務はトレーニング指導が中心ですが、救急処置に始まり、故障者のケアやリハビリやコンディショニング、時には選手とともにトレーニングに励むなど多種多様です。


そのような、高校生という多感な時期の選手と触れ合う環境で、自分自身の未熟さや知識・認識不足を痛感し、より専門的にスポーツ医科学やコーチングについて学ぶ必要性を感じたため、スポーツ医療学科への入学を決意しました。スポーツ医療学科は1期生として、多くの先生や仲間と出会い、アスレティックトレーナーの資格を取得したこと以上の貴重な2年間を過ごすことができました。


今後は、アスレティックトレーナーとコーチの両方を充実させるために、更に自己を磨くことに努力していこうと思います。


2012年5月