資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

スポーツ医療学科

伊藤 直哉
伊藤 直哉
平成22年度卒業
医療法人徳善会 松岡整形外科医院 付属 鍼灸院まつおか 部長 勤務
テーマ:『ケガがゼロのチームづくりを目指して』
ストレッチやテーピングをすることだけがトレーナーの仕事だと思っていた私にとって驚きからのスタートでした。現在は、ケガをしないチームづくりを目指しながら、チームにスポーツの楽しさと可能性を伝えています。

私は、鍼灸マッサージ学科に在学中に1期生としてスポーツ医療学科を併修しました。本校に入学当初からスポーツトレーナーになりたいと漠然と考えていた自分にとって理想的なタイミングでした。
卒業後は整形外科付属の鍼灸マッサージ院で勤務しながら、地域のスポーツ指導者に講習したり、高校生のチームのトレーナーサポートをしたりしています。


現場ではチームスタッフと方向性を話し合いながら、ケガをしたときの処置やリハビリはもちろんですが、ケガや不調によって練習を休む選手が1人も出ないための予防のセルフケアやトレーニングを徹底しています。ケガで離脱することなく、スポーツが出来る楽しさやまだまだ上手になれる可能性を伝えることも大切にしています。スポーツをしている以上、勝敗もついてきます。ケガをしないセルフケアや身体づくりをしながらトレーナーとして勝つためのパフォーマンス向上も同時並列で進めながら、選手のために日々チームと奮闘しています。

病院や治療院などでも含めてスポーツに関わろうと思われているなら、スポーツのことを勉強しておくことは必須です。是非、スポーツ医療学科で学んでみてください。


2017年1月