資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

スポーツ医療学科

山根 貴雄
山根 貴雄
平成22年度卒業
医療法人社団 昌樹会 ウツミ整形外科医院 勤務
テーマ:『努力した分、合格した時の喜びは人一倍』
私が入学する年にスポーツ医療学科が開設されるということで、理学療法学科とスポーツ医療学科の併修として入学しました。1日9時間も学校で授業を受けながら、持ち前の根性でスポーツ医療学科の2年間の授業を終えました。アスレティックトレーナーの試験は勉強が難しいですが、諦めずに勉強を続けました。合格できた時にはかけがえのない喜びと達成感を得ることができました。

理学療法学科を卒業する際に、就職先としてスポーツ選手を診ることのできる病院で働こうと思っていました。現在働いている病院では整形外科の診察や手術に立ち会うこともあります。リハビリでは医師からテーピング指導やストレッチ指導を指示されたり、スポーツという得意分野を生かして、中高生のスポーツ選手を対象としたアスレティックリハビリテーションを行ったりしています。選手の立場に立ってできるだけ早期に競技復帰させてあげられるように頑張っています。


休日は大学のサッカー部や高等学校のハンドボール部などの練習に赴きトレーニング指導やテーピング指導、ストレッチ指導、応急処置などを行っています。試合では選手と共に喜びを感じられることがアスレティックトレーナーの醍醐味です。


2015年11月