資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

スポーツ医療学科

近藤 沙織
近藤 沙織
平成22年度卒業
岡山シーガルズ(チームトレーナー) 勤務 
テーマ:『トレーナーとしての現在の活動』
仕事の内容としては、日体協公認アスレティックトレーナーと鍼灸師の資格を生かして、必要とする選手にテーピングを巻いたり、ケアとしてスポーツマッサージ、鍼などをしたりしています。それに加え、選手が痛みを繰り返さないために、そして、外傷・障害につながらないためにコンディショニングとして補強のトレーニングを計画・指導しています。

私は、平成21年度に鍼灸学科1部を卒業し、平成22年度にスポーツ医療学科を卒業しました。
スポーツ医療学科を卒業した後、「トレーナーになる!!!」という夢を叶えるため関東で2年間修行をしました。関東から地元岡山に帰って来たときにトレーナーとして尊敬する方からお誘いをいただき、バレーボールVプレミアリーグ唯一のクラブチームである「岡山シーガルズ」へ見学にいきました。そこでトレーナーの仕事を身近で感じ、このチームや選手のために何か力になることをしたいと思いここで仕事をすることに決めました。


トレーナーとして、選手一人一人の状態を把握するために、できるだけ全選手とコミュニケーションをとるように、選手が最大限の力を出せるサポートができるように監督をはじめスタッフと連携をとることを日々心がけています。


2014年9月