資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科

廣野 敏明
廣野 敏明
昭和60年度 本科 卒業
ひろの鍼灸院 開業
テーマ:『新入生に向けてのアドバイス』
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!皆さんは、この道に携わることを志し、この道に携わることを許されました。今がスタートです。どうか理想を高く持ち、同時に、しっかりと足元を確かめながら基本を覚え、一歩一歩進んでほしいと思います。私たちは皆、今という、二度と戻らない貴重な時間を過ごしています。学生時代には学生時代にしかできないことがあります。何事も最初からうまく出来るハズはありません。何回も繰り返し練習して、諦めず繰り返すからこそ上達します。この繰り返すことをずっと継続する力こそが、とんでもない所まで到達するために必要な力です。

「まごころ」に勝る技術なし。
この道は、いつまで経っても勉強です。

学生時代には、学校において、卒業後の臨床の場では臨床において、形は変わりますが、ずっと勉強です。これで完璧という到達点は無いのです。
なぜなら、私たちの扱うテーマが「人間」であり、「人間」は皆それぞれ違っているからです。「人間」は、心と体が一つになった存在です。誰一人として同 じ人はいませんよね。同じ人でも、日々刻々と変化しています。全てが異なるケースに対して、オールマイティーな方法なんて存在しようがありません。

皆さんは、これからいろいろな治療法に出会うことでしょう。私も多くの勉強会に参加しましたし、これからも参加するつもりです。それはとても良いことで すし、常に必要なことでしょう。でも理解が浅いうちは、矛盾を感じ、どの治療法が良いのか迷う時が来るでしょう。そんな時、後輩へのアドバイスとして私は こんな風に言っています。この道は登山に似ています。どの道でも、とにかく登れば見晴らしが良くなります。他の山も見渡せるまで登れるんです。どの道を登 ろうか、そこでいつまでも迷ってないで、とにかく登ればいいんだよ、と。


私は飽きっぽい性格で、できれば「飽きの来ない職業」を探していました。そして、この仕事を見つけ、本当に良かったと思っています。一見、同じコトを繰り 返しているように見えますが、内容はどんどん変化しています。自分の経験や、精神的な成長に従って、技術は磨かれてゆくものだと実感できます。どんな時に も、「まごころ」を持って一生懸命取り組めば、道は開けます。そして、今まで苦しんでいた方が楽になって喜んでいただけると、自分もこの上ない喜びを感じ られるものです。

私たちの業界は、まだまだ認知度が低く、これから大きく伸びる可能性に満ちています。そのために、一人一人が業界のみんなのことを考え、業界のみんなが 団結すれば大きな流れを作ることもできるでしょう。卒業したら、いや今から、同じ業界の仲間として、共に進んでいきましょう!


2007年3月