資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科

増田 浩一
増田 浩一
平成22年度 鍼灸学科1部卒業
すいとう治療院 勤務
テーマ:『3年間の思い出』
私の在学中一番の思い出、それはマッサージクラブで共に汗を流したかけがえのない仲間ができたことです。クラブは年齢の垣根を越えた素晴らしいものでした。始めは憧れの先輩を目標にガムシャラに練習しました。3年時は国試で忙しかった日々でも欠かさずに参加しました。

在学中、様々な学校活動に参加しましたが、中でも放課後に行われるマッサージクラブで培った技術や手の感覚は実際の臨床現場に出て、大いに役立っていると感じています。             
私は主に瀬戸内海の豊島にある「みくに園」という知的障害者施設で訪問治療をしています。ここでは軽度から重度の知的障害者が寮生活をしています。私は主に重度の方への鍼灸治療を担当させていただいています。治療にあたって困難なこと、それは言葉がほとんど通じないため治療方針を立てにくいことです。そのため、身体を触って、ひとつひとつ状態を確かめていくしかありません。肝心の治療効果はというと、実際自分の打った鍼が効いているのかどうか疑問に感じることのほうが多いです。しかし、治療をすることで彼らの表情は穏やかになったり、眠ったり、時折、笑顔を見せてくれたりします。


鍼灸師になりたての自分には、少々責任が重い治療環境ではありますが、大変貴重な体験をさせていただいていると思っています。今は、彼らに対してどういった治療が最善か、日々模索中です。今後は、このような障害者への鍼灸分野を開拓していけたらいいなと考えています。
暖かな陽光が降り注ぐ瀬戸内海。海は、毎回いろいろな顔を見せてくれます。今日も船に揺られながら、豊島へ向かいます。私は鍼灸師を選んで本当によかったです!


2011年8月