資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科

東 優希
東 優希
平成26年度 鍼灸マッサージ学科入学
テーマ:『入学試験の思い出』
私がこの学校に行きたい!と思い始めたのは高校3年の夏でした。中学生の頃からこの道に進みたいと思っていたのですが地元大分の近くにこの資格を取れる学校がなかったことなどがあり、一度夢を諦めました。でも、やはり諦めきれないと思い高校3年の10月に初めて四国医療のオープンキャンパスに参加しました。周りの皆に比べれば決断が遅く推薦入試も終わっていたので一般入試を挑むしかなく、倍率が高いと聞いて一ヶ月間毎日面接、小論文、数学の勉強を諦めず行いました。だから、鍼灸マッサージ学科の合格通知を受け取った時は夢のようで家族皆で泣いて喜んだのを覚えています。

今、私のクラスは30人で、同い年の子は10人ほどです。あとの皆は年上の方達ばかりですが、年齢関係なく本当に仲良くしてくれていて毎日クラス内はたわいもない話で盛り上がって、本当に賑やかです。出身も年齢も様々な方々が集まっているからこそ”個性豊か”で未だに不思議な人もいます(笑)でも、だからこそ面白いクラスです。球技大会、体育大会も他のクラスに負けない程、盛り上がります。時には相談など聞いてくれて本当に頼りになる方達ばかりです。入学当初の心配が嘘のようで、今では本当に今のクラスが大好きです!!


私は、今年「学生会」に所属して、球技大会、文化祭、体育大会の運営に携わりました。他の学生会の方々に頼りっぱなしでしたが、ひとつひとつの行事を成功させる事がこんなにも大変なんだということを改めて実感しました。毎週、話し合いをしても間に合わなかったこともありました。でも、唯一他の学科の方と交流できる場でもありました。本当にいい経験ができたと思います。


せっかく地元を離れて四国医療に来たからには、様々なことを学び、経験して大分に持ち帰りたいと思っています。


2015年12月