資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

理学療法学科

丹 友里恵
丹 友里恵
平成24年度入学
テーマ:『学生会・自治会で得られたもの』
私は2年生の時に、理学療法学科・作業療法学科自治会副会長として、学校行事を円滑に、活動的に進められる様に運営を行ってきました。そこで、得られたことは、いかに人に協力してもらえるように自分が動けるか、人をまとめることができるか、自分の意見を相手の意見にどう働きかけるか・・・などこれからの臨床実習に向けて役立つことが多かったです。この様な活動は、みんなができるわけではないので非常にいい経験になりました。

私は入学当初、県外から通学しており、さらにバイトも行いながら専門学校生活を送っていました。1年生が終ろうとしていた時、当時の自治会役員をしていた先輩から自治会に誘われましが、勉強と自治会の両立をすることは難しいと思い、断り続けていました。しかし、先輩たちがいろいろな学校行事で活躍されている姿を思い出し、自治会に入ることを決めました。
2年次からは香川に住むようになり、通学時間が減ったことで自分の時間は増えましたが、勉強と自治会の両立は大変でした。学生会の仕事では、学校行事の運営を学生会が中心となり企画・構成しました。学生会会長や各学科自治会のメンバーで悩むことも多かったですが、自分の意見を言う力や相手の意見を聴き入れる力などを身につけることができました。


人をまとめることがいかに大変か、学校という小さな組織でも困難だということに気付かされ、大きな社会に出たときにはどうなってしまうのか考えさせられました。
学校行事では、失敗も多かったですが、行事が一つ一つ終えていく達成感は、私にとって最高の学校生活となりました。各学科の学生との交流も増え、協力し合えることが大切だということを教えてもらいました。
私は、自治会や学校生活の経験から、『仲間との協力』、『支えあえる力』、『ひとつのことに熱心になれること』、『意見の主張』、『傾聴の大切さ』これらのことが得られ私の力となったと思います。学生会・自治会に加入してよかったです。
これから、実習が始まるので新たに頑張りたいと思います。


2014年8月