資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

作業療法学科

豊岡 健太
豊岡 健太
平成18年度入学
テーマ:『第I期臨床実習を終えて』
長期臨床実習で患者様や先生方と関わることの楽しさも実感し、充実した実習期間を過すことが出来ました。今後の臨床実習でも現場でしか身につかないことを吸収していきたいと思います。

私が作業療法士になりたいと思ったのは高校の3年の時で、スポーツに関わっていける仕事に就きたいと悩んでいたときにある先生が紹介してくれたことがきっかけです。作業療法士という言葉もその時初めて知りました。そこからオープンキャンパスに行ったりするうちに徐々に興味が沸き、作業療法士を目指すことになりました。

学校生活の中では「楽しい!」と感じることが多いです。この学校は笑いの絶えない学校です。同学年の学生同士はもちろんのこと、先輩後輩との交流もあり学年間に壁がなく全ての人と楽しく学校生活を送ることが出来ます。さらに先生方も話しかけやすく色々と助けてもらっています。確かに勉強が大変な時期もありますが、今まで勉強と無縁だった私でも友達・先生に支えてもらいながらなんとか進級できていますから大丈夫です!!


3年になって長期臨床実習が始まりましたが、自分の力の無さを痛感しました。しかし、力の無さを理解することで次回の実習や、今後の生活で向上させていこうと考えることができるようになりました。これからまた実習が始まりますが、楽しさを忘れず患者様も楽しく治療に望めるようにできる作業療法士を目指して頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、私は本校に入学して充実した毎日を送ることが出来ています。みなさんも是非この学校に入学して一緒に楽しく理学・作業療法士を目指して頑張っていきましょう!!


2009年1月