資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

作業療法学科

安部まなみ
安部まなみ
平成25年度 卒業
広瀬病院 勤務
テーマ:『学校生活、臨床を経て』
私が四国医療専門学校に入学した当初は、医学的な知識は全くなく、学ぶことの大半が初めて知ることばかりでした。基本的な知識から覚えなければいけないことがたくさんあり、とても大変だったことを覚えています。しかし、同じ目標を持った仲間と出会い、一緒に苦難を乗り越えてきたこと、毎日たくさん笑って過ごしたこと、私にとって思い出の詰まった本当に充実した4年間でした。

今、私は高松市の広瀬病院で働いています。整形外科疾患の患者様が大半で、外来、急性期病棟、回復期リハビリ病棟をこれまで経験してきました。それぞれ、その時期に応じた必要なアプローチがあることを日々学んでいます。リハビリを行っていると解剖学や運動学といった学生時代に学んだ基礎的な知識の大切さに気づかされ、自分自身の知識不足を痛感しています。


まだまだ知らないことも多く、職場で先輩や後輩から色々なことを学ぶ毎日です。これからもしっかり勉強をし、自己研鑽に励みたいと思っています。
就職して4年目となり、辛いことや嬉しいことをたくさん経験してきましたが、これからも関わる方の笑顔をより多く見ることができるよう作業療法士として一生懸命、頑張っていきます。


2017年11月