資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

作業療法学科

三福 優太
三福 優太
平成27年度入学
テーマ:『解剖見学実習を経験して』
初めて解剖見学実習を経験して、自分が目指している職業が医療と関わりが深いことを改めて実感しました。また、自分の専門分野に対する知識の無さ、作業療法に対する認識の甘さを痛感しました。今回の経験を糧に、これからも今まで以上に頑張って勉強し、作業療法士になりたいと思っています。

私が作業療法士になりたいと思うようになったきっかけは、高校2年生の時でした。当時、私は病院に入院したことがありました。その際、精神的に支えて下さった方が作業療法士の先生でした。その作業療法士の方は、「単に身体的なリハビリテーションを行うだけでなく、精神面のサポートも行うのが作業療法士の役目」と言われていました。その言葉が心に響き、将来自分も人のためになる仕事がしたいと思い、作業療法士を目指すようになりました。


学校生活は正直苦労の多い日々です。勉強面では、今まで聞いたことがない専門用語が飛び交い、テストに追われたりもします。それでも、クラスの友達と一緒に教え合ったりし、切磋琢磨しながら頑張っています。
 しかし、私たちの最終目標はテストを乗り切ることではありません。心身共にサポートをすることができる作業療法士になるためにしっかりと勉強し、国家試験も合格できるよう頑張りたいと思っています。
作業療法士を目指す皆さん、夢を叶えるために一緒に頑張りましょう。


2016年2月