資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

作業療法学科

飛鷹 和樹
飛鷹 和樹
平成24年度入学
テーマ:『早期体験実習に向けて』
初めての実習という事で緊張しますが、患者様に対する作業療法を実際の臨床の場で学べる貴重な機会なので、頑張って勉強したいと思います。

私が作業療法士になりたいと思ったのは高校の時でした。高校で介護について学んでいて、介護老人保健施設で作業療法士の方の仕事を見学させてもらえる機会がありました。その時に作業活動やレクリエーションを行う姿がとても印象に残り、作業療法士になりたいと思うようになりました。


学校生活では初めて学ぶ専門的な内容ばかりで苦労することもありますが、丁寧に指導してくださる先生方やアドバイスをしてくれる先輩方、そして友達同士で教え合いながら楽しく学んでいます。学校全体が明るい雰囲気に包まれていて、学校行事でも学年の壁も関係なく力を合わせて盛り上げています。このように、気を引き締めるところはきちんと締め、楽しく笑う時にはたくさん笑うそんな学校全体の気質が「学ぶ」という面で非常に良い影響を与えてくれているのだと考えます。


最後になりましたが、専門的な勉強する中で大変なこともありますが、支えてくれる周囲の人たちのおかげで充実した学校生活を送っています。作業療法士を目指す皆さん、是非この学校の一員となって夢に向かって頑張りましょう!


2013年10月