資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

看護学科

白川 晴香
白川 晴香
平成27年度入学
テーマ:『実習に向けての決意』
戴帽式を終え、看護師への新たなスタート地点に立ち、気持ちが引き締まりました。これから、患者様との関わりの中で自分には何ができるかということを考えながらこれから始まる基礎看護学実習を頑張りたいです。

私には患者様に寄り添う看護師になるという目標があります。元々、看護師という職業に憧れを抱いており、最初はただ「なりたい」という気持ちだけでした。四国医療専門学校 看護学科に入学して、看護の勉強をしていく中で、何度もくじけそうになり、「自分には向いていないのかな・・・」と不安になることもありました。しかし、1年次の「基礎看護学実習Ⅰ」で担当させていただいた患者様が未熟な私に「出会えてよかった。ありがとう。」と言ってくださいました。その時「看護師には向いていないのかもしれない。」という諦めかけていた気持ちが「絶対になる。」という気持ちに変わりました。


2年生になってからはクラスの級長として活動しています。皆の前に立って説明をしたり、クラスをまとめたりすることは大変ですが、壁にぶつかる度に先生方や友達がフォローしてくれて、改めて支えてくれる方がいることのありがたさを実感します。戴帽式の後には臨地実習がまた始まります。1年次の実習で得た知識や経験を活かし、患者様に寄り添う看護師を目指して頑張ります。


2016年10月