資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

看護学科

三倉 崇央
三倉 崇央
平成26年度卒業
KKR高松病院 勤務
テーマ:『看護師としての責任』
卒業してようやく一年になります。まだまだ未熟者ですが、患者様の変化にいち早く気づけるように、これまで以上に責任感を持って関わっていくことが一番の目標です。

私は、KKR高松病院の呼吸器病棟に勤務しています。肺癌、COPD(慢性閉塞性肺疾患)をはじめ呼吸不全で入院されてくる患者様がほとんどです。状態の悪い患者様は人工呼吸器を導入して治療されています。アラーム対応も日常で当たり前のように行われます。そんなある日、アラーム対応について先輩から、「呼吸器の病棟に勤務していることの責任感を持ちなさい」と言われた言葉がとても印象に残っています。学生と看護師では責任の重さが異なることに改めて気づかされました。


また、KKR高松病院ではプリセプターさんをはじめ先輩スタッフの方々全員が全面的にサポートしてくださり、困ったことがあると何でも相談できる環境が整っています。そのうえ6病棟は呼吸器の特色を生かした様々な職種におけるチーム医療が実践できます。
ぜひ、職場で一緒に働きましょう。皆さん、お待ちしております!!


2016年3月