資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

看護学科

大麻 和美
大麻 和美
平成25年度入学
テーマ:『いちゃりばちょーでー(出会えば皆きょうだい)』
四国医療専門学校に入学してから1年が過ぎました。外部の講師の方々、看護学科の先生方のもとで多くのことを学びました。先生方、家族、そしてクラスメートなどの多くの人たちに支えられて今の自分がいると思います。

1年生の始めにクラスの目標を「いちゃりばちょーでー」、意味は沖縄の方言で“出会えば皆きょうだい”に決めました。私のクラスには北海道と沖縄県の人がいます。そんな遠くの場所から来てくれた2人を含め、クラス全体が“きょうだい”になれるようにと決めました。初めは上手くいかなかったり、悪い雰囲気になったり、大変で嫌だなと思ったり、まとまりがなかったりと“きょうだい”には程遠いと感じていました。しかし、専門的な学習、校内での実習、チュートリアル学習や基礎看護学実習Ⅰでの臨地実習を通していくにつれて、クラスのまとまりが少しずつ出てきたのではないかと思います。助け合い、協力することで看護師へと一歩ずつ近づいていると思います。


2年生になった今、自治会の仕事で、より一層忙しくなってきました。しかし、クラス全員で協力することができ、行事も順調に進んでいると思います。副会長としてやっていくなかで、勉強と自治会を両立するのはすごくしんどかったりするけど、私たち代表の人だけでなく、学校全体で“きょうだい”としてやっていけたらいいなと思っています。自治会長を支え、これから何事も一生懸命に頑張っていきたいと思います。たくさんの人との出会いを大切にし、すべての人が“きょうだい”として過ごしていけるように。そして1つの目標に向かって進んでいきたいと思います。


2014年6月