資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

柔道整復学科

前川 和久
前川 和久
平成17年度1部卒業
林接骨院 勤務
テーマ:『国家試験にむけて』
毎日、勉強ばかりで投げ出したくなる時も何度もありましたが、クラスメイトと励ましあいながら最後まで頑張ることができました。今思えば、国家試験に向けて必死に勉強した事がその後の仕事での自信ややる気にもつながった気がします。3年生の皆さん、頑張ってくださいね!

入学を志したきっかけは、鍼灸マッサージ師をしている父のすすめでした。
入学したての頃は柔道整復師についてわからないことばかりでしたが、先生方の熱心な指導の下、柔道整復師のすばらしさを学びました。特に印象に残っているのが、柔道整復実技の授業で、様々な疾患に対する整復法や固定法を学び、多様な怪我に対応する技術や知識が身につきました。

また学生生活でも幅広い年齢のクラスメイトに囲まれていたので高校を卒業してすぐに入学した僕にとって良い社会勉強の場となりました。


現在は林先生の下で患者さんの痛みがわかり、患者さんの痛みをとれる柔道整復師を目標に、知識と技術と経験を積む毎日です。人々の役に立ち地域社会に貢献できる柔道整復師でありたいと思っています。

国家試験は年々難しくなり、これから受験される方は大変だと思います。ですがその困難以上に柔道整復師はとてもやりがいのある仕事です。共によりよい柔道整復師を目指して頑張りましょう。応援しています。


2007年1月