資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

柔道整復学科

石川 千愛
石川 千愛
平成21年度1部入学
テーマ:『この学校を選んだ理由』
私がこの学校に入学しようと思ったきっかけは、高校時代にお世話になっていた接骨院の院長や先生方の出身校であったことが理由のひとつです。

私は小学生の頃から陸上競技をしていて、高校では故障をよくするようになり、柔道整復師でもある先生方にお世話になっていました。故障をしてから、自分が思うように体を動かすことができず落ち込んでいたときも、記録が伸びず悩んでいたときも、先生方はただ治療をするだけではなく、精神的にも勇気付けてくれました。そして自分も次は、選手の立場から選手を支える立場となり、選手や患者さんと同じ目線に立ち、心のケアもできる柔道整復師になりたいと思いました。

実際にこの四国医療専門学校に入学して、もう2ヶ月が過ぎました。圧倒的に男性の割合が多いクラスなので、馴染んでいけるかとても不安でしたが、入学して数日後に開催されたソフトボール大会での準優勝をきっかけに、クラスの雰囲気もよくなって、今では男女も年齢も関係なく、とても仲のよいクラスになりました。


そんな中でも、勉強に対しては皆真剣であり、同じ目標を持った仲間と共に日々努力しています。専門的な内容の勉強や実習授業などで、改めて治療の難しさや奥深さを知りましたが、同時に大きなやりがいも感じています。四国医療専門学校で得た知識や技術を十分に活かしながら、心身ともに信頼される柔道整復師を目指しています。


2009年6月