資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

柔道整復学科

坪内 利文
坪内 利文
平成26年度2部卒業
ツボノヤ整骨院 開業
テーマ:『念願の柔道整復師になり、そして開業へ』
私は柔道整復学科に入学する時に決めていたことが1つありました。卒業したら必ず開業するということです。私には座学や実技は新鮮で面白く、専門科目や時間外のゼミはより実践的でしたので、3年間、楽しく充実して勉強ができました。そのおかげで卒業後、開業することができました。

柔道整復師になり約1年が経ち、念願だった開業をすることができました。私は患者さん1人1人と密にコミュニケーションを取り時間をかけるように心がけています。日々悪戦苦闘しながら新しい発見もあり、いい刺激をうけています。本来ならば地道に下積み修行をし、臨床を重ねて行くのでしょうが、私には年齢的にも時間がありませんでした。そのため入学時から3年間で学べるだけ学び、吸収できるだけ吸収しようと決めていました。経験の浅い私が開業するのは無謀な計画だったかもしれません。しかしそれを払拭するだけのものを柔道整復学科は与えてくれました。


もちろん自分の力だけでは難しいことでした。私と同じ様に働きながら同じ目標に向かう仲間たちのおかげであり、支えてくださった先生方のおかげでした。私は口下手で要領が悪く、人より時間が掛かってしまうことがよくありました。実技などでは人より多く練習していかなくてはなりませんでした。休みの日や、授業前や授業後にみんなで集まり包帯やテ-ピング、固定などを試験の直前まで繰り返し練習したのはいい思い出です。また時間外の先生方によるゼミは実践的でかなり高いレベルを必要としますがとても充実した内容でした。


私はまだまだ修行中です。柔道整復師は手技で判断し治療するすごい職業です。そして生涯勉強する職業だと思います。今の自分に満足せず常に学び続けたいと思います。捲土重来(けんどちょうらい)、あきらめなければ夢は必ずかないます。


2016年1月