資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

459のわ

柔道整復学科

中田 翔太
中田 翔太
平成23年度1部卒業
たまも整骨院 勤務
テーマ:『柔道整復師になって・・・』
柔道整復師の国家試験に合格すると、「健康保険を取り扱うことができる」「施術所を開業することができる」「骨折・脱臼・靭帯損傷の程度を見極め、非観血療法という伝統的な方法で治療することができる」というように自分の中での可能性がすごく広がります。私はこの資格を取得して3年間勤務しました。この職に就いてよかったと感じることは「お世話になった方々へ恩返しの方法が増えた」ということです。これからも私をここまで育てていただいた家族・先生・友人etc...に少しずつ恩返しできたらと考えています。

お世話になった方々への恩返しの一つとして私はトレーナー活動を行なっています。来院された患者様を治療するのではなく、実際に練習や試合をやっている現場に足を運び選手のサポートをする仕事です。具体的には外傷発生時の応急処置、スポーツ障害・外傷に対するコンディショニング、障害予防・基礎体力向上のためのトレーニング等のような仕事があります。現場での仕事は、アプローチに対する結果を直接選手から聞くことができるので私のなかでもやりがいを持って取り組める仕事のひとつです。そのような選手とのコミュニケーションを院での治療に活かすこともできます。


私が関わることによって少しでも競技をする際の不安を取り除けたり、いい結果が出るようになったりするようにまだまだ勉強を続けていかなくてはと感じています。
これからも皆様への感謝やご縁を忘れずに日々精進していきます。


2014年11月