資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

授業訪問

授業訪問「特殊鍼灸実技」

鍼灸

2020年1月15日(水)

今回は鍼灸学科2部3年生「特殊鍼灸実技」を紹介しますsign01

この授業は鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科1部・2部3年生対象に実施していますflair


非常勤講師の山本亜沙子先生がこの「特殊鍼灸実技」のご担当ですhappy01

山本先生は鍼灸臨床だけでなく、大学等での研究や専門学校での教員経験など様々な経歴の持ち主で、現代医学と東洋医学の両方に造詣が深い先生ですconfident


毎回、様々な特殊療法実技を学びますが、今日は「百症賦」という古典に記載されている経穴(ツボ)に対して、はり・きゅう施術を行いました。

経穴にはそれぞれ効能があり、今回取り上げた「百症賦」は経穴の効能集のようなものですflair

今日は「百症賦」に記載されている手のひら、手の甲、足のうら、足の甲やお腹の経穴に対して施術を行いましたsign01



お腹や足のうらに注目してくださいsign01

はりの頭にきゅうをまるく玉にしてくっつけています。

これは灸頭鍼(きゅうとうしん)といって、おきゅうの輻射熱(ふくしゃねつ)による治療効果を期待する施術方法です。

足のうらの灸頭鍼は冷えに良く効くとの事ですwink



経穴の取り方や効能は1年生から3年間を通してしっかり学習しますchick

もちろん経穴だけでなく東洋医学的な考え方や身体の構造や機能、疾患などたくさんの事を学校では学んでいきますpencil

身に付けた知識・技術を卒業後の臨床の場で活かして欲しいですhappy01paper



山本先生、ありがとうございましたsign03