資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

授業訪問

授業訪問「アスレティックトレーナー総合演習Ⅰ」

スポーツ

2019年9月20日(木)

今回はスポーツ医療学科2年の授業訪問ですhappy01sign01

担当してくださったのは高知県で活躍されている日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの吉田先生ですshine

今日の内容は「スポーツにおける力のコンビネーション~動きのシステム~」でしたsign01

人間の身体は、筋肉・筋膜で全身が繋がっていて、これらは日常生活動作やスポーツ動作にとても影響していますrun



筋膜とは筋肉を包んでいる膜で、身体全体にはりめぐらされていますsign01

筋繊維や器官、神経などとも連結して全身を覆っており、第二の骨格とも呼ばれています。

イメージしやすいところで言うと足の裏とふくらはぎの関係ですfoot

足の裏には足底腱膜と呼ばれる強靭な腱の膜があります。足底腱膜は踵に付着しています。そしてふくらはぎの筋肉も踵に付着しています。

このように踵を介して筋肉・筋膜で繋がっています。

もし足底腱膜に痛みや張りがあった場合、そこだけをほぐすのではなくふくらはぎもほぐしてあげると改善されやすいですwink



痛みや張りがある部分だけではなく、筋肉や筋膜で関係している部分にも着目することが大事ですねwinksign01

吉田先生の授業はとても分かりやすく丁寧で、学生たちも真剣に聞き入っていましたconfident

今後の実習や活動に役立てていってくださいねhappy01shine