資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

授業訪問

授業訪問「合同演習」

看護

2018年11月15日(木)

今回は看護学科1年生と4年生

「合同演習」

の授業の様子を紹介したいと思いますwinksign01

 

演習の内容は、

バイタルサイン・環境整備・コミュニケーション

ですconfident

 

11月中旬から始まる5日間の

「基礎看護学実習Ⅰ」は、

1年生にとって初めての実習ですchick

 

この実習では、

実際の病院で医師や看護師、患者様、

様々な職種の方たちと出会い、

看護師の役割や患者様を取り巻く環境、

そこで求められる視点や

コミュニケーションについて

学ぶことになりますflair


実習前に行う「合同演習」では

4年生が病棟の看護師役と患者様役を担当し、

1年生は実際の病棟さながら、

患者様のベッドサイドを訪れ、

コミュニケーションをとりながら

バイタルサインや環境整備を行いますclover


「ベッドで休まれている患者様とお話しするとき、

目線の高さはどうしたらいいかな? 」

「麻痺のある患者様だから、

ナースコールや車いすは

どこに置いたらいいかな? 」

「バイタルサインのアセスメントや

指導者さんへの報告の仕方は?」

などなど

1年生は緊張しながらもしっかりと考え、

血圧を測ったり、

患者様のオーバーテーブルを整えたり

することができていましたwinkgood


演習後、1年生は

病棟看護師役と患者様役の

4年生、教員それぞれから

アドバイスを受けましたclip


演習を通じて

1年生は実習をシュミレーションし、

自分のマナーや技術について

学習を深めることができますsign01

 

また4年生にとっても

これまでに習得した協調性や状況把握力、

主体性など社会人として備えたい

基礎的な資質について

後輩に伝えることができますsign01

 

1年生に指導することで、

この4年間でそれらの資質が

自分に備わったことを実感し

自信を持つ機会にもなりますconfident

 

それぞれがお互いに高め合い、

看護師のプロフェッショナル

めざしてがんばってくださいwinkrock

 

「基礎看護学実習Ⅰ」が

充実した実習になりますようにhappy01sign01