資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

授業訪問

授業訪問 柔道整復実技

柔整

2017年10月18日(水)

本日は柔道整復学科3年生

「柔道整復実技」

の授業の1コマを紹介したいと思います。

 

柔道整復実技は

柔道整復師が

仕事現場で遭遇する可能性のある

骨折、脱臼、筋・靭帯の損傷に対して

どのように把握し対処するかを

実践形式で学ぶ授業ですchick

 

3年生は、

この3年間で学んだ知識と

技能を確認する試験

11月に行われるため、

それに向けて皆、真剣に取り組んでいましたconfident


Phase1

患者の来院時の格好、誘導の仕方

患者の来院時の姿勢や状態から

ケガを推測し、助手を使って患者さんを

ベッドまで愛護的に誘導できるかチェックします flair


Phase2

医療面接

患者への対応と

状況の把握ができるかを確認します。

問診を通じて、

ケガの発生状況・ケガの状態の把握・鑑別が

きちんとできているかをチェックしますflair



Phase3

整復・検査・固定

ケガに対する対応力を確認します。

骨折や脱臼に対しては

元の状態に戻すための技術と固定の仕方を、

筋・靭帯に対しては

ケガの場所の把握のための検査と

痛みの出ないような対処の仕方を

それぞれチェックしますflair



試験本番まで、もう少しsign01

皆、無事に乗り越えることができると良いですねwinkgood