資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

授業訪問

授業訪問vol.10 「作業療法評価学演習」

作業

2016年12月2日(金)

作業療法学科2年生後期の

「作業療法評価学演習」

の授業の一コマを紹介しますwinkshine

 

本校作業療法学科

山川先生・水上先生

評価学演習の授業を

担当されています。

 

今回は、

日常生活動作(ADL)の評価

について、授業を実施しましたsign01



このADL評価は、

作業療法士が重点的に関わる

“生活動作”の項目です。

 

“しているADL”、

“できるADL”、

これから“するADL”

を見極めて、

リハビリテーションを提供していきますconfident

 

学生達は、山川先生に提示された

症例課題を見ながら、

評価シートを用い演習開始ですclip

 

評価シートにより、

採点方法や解釈が違いますsign01

 

学生たちは、教科書を見ながら

お互いで確認し合ったり、

山川先生に質問をしたりしながら

理解していきましたchickchickchick


ADL評価は、

作業療法士にとって

重要な評価法ですflair

 

生活動作を支援する上で、

現在の活動状況や能力を

客観的に知ることが

より良いリハビリテーションに繋がりますconfident

 

来年からは

本格的な実習

スタートしますrunsign03

 

2年生の皆さん、

たくさん練習し

技術を高めていきましょうwinkgoodsign03