資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

授業訪問

授業訪問vol.1「中医症候実技」

鍼灸

2013年12月20日(金)

clip【授業訪問】clip

第1回目は鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科2年生を対象に開講されている「中医症候実技」sign03

この授業では1,2年で履修する東洋医学概論で学んだ知識を用いて患者さんの評価・治療を行う実習です。実習ペアが訴える主観的な情報と、触診や視診で得られる客観的な情報を融合させ、東洋医学的に患者評価を行う技能を身に付けることを目標にしていますconfident



最後に治療プランを決定し、鍼灸治療を行うスタイルは3年次に実施される臨床実習の基本にもなるため学生の取り組みも毎回真剣ですsign01



今日のテーマは「肺」の症状。

東洋医学で言う肺は主に呼吸器と免疫機能を指し、この時期に多い風邪(鼻詰まり、喉の痛み、咳)の治療も鍼灸の対象となります。今回はこの肺の機能の不調を想定し風邪の引き初めや悪寒の治療を練習しましたconfident



お灸spaでしっかり体を温め、お昼休みは学生ホールで根菜類たっぷり、あっつあつのしっぽくうどんnoodleを食べれば風邪の予防は万全ですねwinkgood