資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

トレーナー訪問⑨「運動を通して笑顔を創る」

スポーツ

2020年5月18日(月)

前回の訪問先、Conditioning Studio Nico 藤田 敬さんからのご紹介は、一般財団法人 三宅医学研究所 附属 セントラルパーククリニック 健康増進施設 サラマンダー遠藤誠治さんですhappy01sign01

サラマンダーは高松市の中央公園横に位置し、20年の歴史がある“メディカルフィットネス”ですhospital

セントラルパーククリニックとの連携による医療チェックをベースに、予防医学の見地に基づいた運動プログラムを通して、生活習慣病をはじめとする病気の予防・改善を行っていらっしゃいますconfident

また、すべてのスタッフが医療資格を持ち、専門性が高いことはサラマンダーの大きな特徴となっていますsign01

トレーナーの遠藤誠治さんは、スポーツ医科学修士で、全米ストレングス&コンディショニング協会認定のストレングス&スペシャリスト(CSCS)、パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)、日本トレーニング指導者協会認定上級トレーニング指導士(JATI-AATI)などなど・・・この他にもたくさんの資格をお持ちですshine

施設をご案内いただきながら、いろいろなお話を伺い、いくつか体験もさせていただくうちに・・・遠藤さんの「職人気質」が見えてきましたwink

ちょっとのことですが(ちょっとが大きいsign01)経験が生かされて、工夫が凝らされ、ひとつひとつ、私共もとても勉強になりましたsign03

トレーナー(Trainer)に求められるものは何かsign02

Trainという言葉には①鍛えること、②強化すること、③育てること、④教育すること、などの意味がありますが、その対象となるのは「人」であり、それぞれが持つ目的はそれぞれに異なりますrun

その対象に合わせて、目的に応じたコンディショニング方法や指導法を考慮していく必要がありますsign01

そして、画一的な方法や型にはめた考え方に固まるのではなく、常に対象のニーズや目的に合わせた方法を模索しながら指導していくことが大事になってきますflair

知識や技術を習得することが重要であることはもちろん、トレーナーとしての資質、伝える際の配慮や工夫、教え育てる役割があること・・・、今回の遠藤トレーナー訪問を通じて、あらためてトレーナーに求められるものは何かを考える良い機会となりましたconfident

遠藤トレーナー、スタッフの皆さま、ありがとうございましたhappy01sign03


施設見学



メインプールは20mで3コース。歩く人と泳ぐ人、2つのコースにわかれていて、それぞれのメニューやペースに合わせることができます。

ジャグジーや流水プール、アクアジムがあります。




エル・ドゥ・モンド社製の初動負荷マシンをメインに構成されていますrun

有酸素マシンやスタジオレッスン、ゴルフシュミレーターがありますgolf