資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

卒業記念講演!

理学 作業

2020年3月2日(月)

理学療法学科作業療法学科卒業記念講演が行われましたsign01

講師に、当校の作業療法学科3期生で現在、島根大学医学部附属病院 作業療法士森脇繁登先生を迎え、「想像を創造する」~先輩セラピストの選択~というテーマで講演をしていただきましたconfident

森脇先生は、神経・筋疾患患者に対するリハビリテーション分野で全国的にご活躍されていますshine

また、医学博士の称号も取得されており、世界に研究成果を発信されていますsign03



今回の卒業記念講演は、卒業生のみを対象とした講演とさせていただきましたflair

できれば、森脇先生の講演を在校生にも聞いてもらい、刺激を受けてもらいたかったですthink

今年は致し方ありません・・・・。


森脇先生の学生時代の恩師(担任)である松本先生から、森脇先生のご紹介し講演がスタートしましたsign01


“想像を創造する”ためには、日々の臨床を大事にすること、患者様のニーズに寄り添うこと、最新の知見に精通し見識を高め続けていくこと、またそれを今後の作業療法士養成のため生かしていくことの重要性について、森脇先生が今まで歩んで来られた足跡を振り返りながら、熱く語ってくださいましたwink

また、その中で訪れたセラピストの選択・出会いについても語っていただきましたsign01




作業療法士として、常に向上心を持って色々なことにチャレンジしている先輩セラピストのお話は、これから社会に出ていく卒業生にとって、とても良い刺激になったと思いますhappy01

“想像を創造できるセラピスト”となり、世界と戦える理学療法士・作業療法士になっていただきたいと思っていますsign03