資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

第6回 看護職のための東洋医学講座

鍼灸 看護

2019年11月24日(日)・12月22日(日)・2020年1月19日(日)

今年も全3回にわたり、看護師・助産師を対象とした東洋医学講座を開催しましたhappy01sign01


開講式 笠井副学校長あいさつ

今回は香川大学医学部附属病院、香川県助産師会、高松医療センター、四国こどもとおとなの医療センター、大島青松園、坂出市立病院、四国中央病院、滝宮総合病院、さぬき市国民健康保険津田診療所、橋本病院、三豊市立永康病院、たけべ乳腺外科クリニックから・・・また、企業やデイサービスにお勤めの看護師さんもいらっしゃいましたchick


11月①「実践!手で触れて痛み・苦しみを緩和するタクティールケア」


相手の背中や手足などに手で触れるタクティールケアconfident

やさしく、やわらかく、手で触れられることで、相手は身体的な痛みだけではなく、心の不安や苦しみも解消され、やさしく穏やかな安心感を得ることができますheart01

最初は認知症高齢者のケアの一つとして広まりましたが、現在ではさまざまな場で取り入れられて広く実践されていますsign01

講座では、タクティールケアの基礎知識と背中、手、足の実技を中心に行いましたflair



参加者からは、

  • タクティールケアは初めて知った。
  • すぐに実践できるので明日から患者さんに行いたい。
  • 実際にケアを行う方と受ける方の両方を体験できたので、その立場になり考えて行うことができた。
  • すぐに役立つ内容で良かった、家族にもしてあげたい。
  • 実技中心の講座で理解が深まった。
  • 実技を通してコツやポイントなどがよく分かった。
  • 触り方ひとつで受け手の感じ方が変わる、効果にも影響することが分かった。
  • 皆さんと一緒に実技をして、順番に回って自分の手技の感想を聞けたり、先生からご指導頂けたのがとても良かった。

などの感想をいただきましたsign01

タクティールケアは、すぐに実践できて、患者・利用者の喜ぶ顔を見ることができる、まさに“看護の原点”を振り返ることのできるケアですconfident

参加された皆さん、早速実践されているとのこと・・・すばらしいですhappy01shine


12月②「お灸とツボレッスン」


お灸の講座は毎回人気ですspa

最初にお灸をする上で知っておいてほしいこと、①お灸の歴史、②ヨモギから作るモグサのこと、③すえ方、④お灸の種類、⑤お灸の効能、⑥お灸に活用するツボ・・・など1時間の講義を行いましたsign01

実習では、基本のすえ方とコツ、ツボの取り方(つぼベスト5sign01)をメインに、しょうがと塩の隔物灸、台座灸各種すえ比べ、備前百会灸、電気温灸器も体験していただきましたchick

ペアでの実習も癒され盛り上がります・・・happy02note

そして、助産師さんからリクエストを頂いた「安産の灸」「逆子の灸」についても興味をもって聴いていただきましたflair


副学校長 大麻陽子先生



参加者からは、

  • 実習が多く楽しい講座で、自分のリフレッシュ&学びになり良かった。
  • 家族に妊婦がいるのでお灸を実施してみたい。
  • お灸をすえていると穏やかな気持ちになった。
  • ツボを探すのは難しかったが、骨や筋肉なども目印するとわかりやすいことがわかった。
  • ツボマップも役立てたい。
  • モグサをこより状にひねってツボ上に真っ直ぐ立てる意味がわかった。
  • 実習が多く、すぐ活用できるところが良かった。

などの感想をいただきましたsign01

お灸は、なんとなくいい、だけではありませんconfident

①副腎皮質ホルモンを分泌促進、②ヒートショックプロテインに作用、③お灸の種類で異なる効果がねらえる、④WHOが経穴部位を国際標準化、⑤現代病の新たな治療法として注目shine

まだまだ未知の部分も多いですが、現代医学で治療困難な症状の改善にも多くの可能性を秘めていますflair

継続は力なり、毎日続けてくださいねwinkgood


1月③「漢方のチカラで美しく 今から始める薬膳ライフ」


たくさんの人が注目している「薬膳」sign01

なんとなく“健康に良さそう”というイメージがありますが、そもそも薬膳とは、食材や生薬がそれぞれ持っている効果を体質に合わせて組み合わせ、料理として摂るというものですrestaurant

その魅力は、何千年にもわたって培われた中医学の理論に基づいているからこその奥深さにありますconfident

講義の前半では①薬膳とは何か、②漢方処方を薬膳に置き換える、③薬膳茶の試飲&適食中薬に触れる、④五行、⑤中医薬膳学の基本とポイント、⑥五性、⑦五味、⑧薬膳料理の例やレシピの組み立て方、⑨気血水、⑩方剤について・・・clip

後半では①季節の養生法、②十干十二支、③カラダの体内時計、④子午流注と土用の養生、⑤季節の症状に合わせた食材についてのお話がありましたconfident


薬膳講師 池田佳代先生



また、実習では「五香麺茶」が・・・。「麺のお茶って・・・sign02 麺入っとんsign02まさかsign02」と皆でワクワクしましたが、麺茶というのは、ゆっくり加熱した香ばしい小麦粉に、さまざまな食材を入れて作ったものwink気になる中身は、ベースとなる小麦粉、落花生、胡桃、黒胡麻・・・。症状に合わせて香辛料や陳皮、クコ、松の実などをトッピング~。豆乳と合わせて、まるでポタージュスープのようなビジュアル&とろみ感・・・delicious

  • *胡桃は腎を補い、カラダを温め、足腰を強めます。
  • *落花生は胃腸を整え、血をつくります。
  • *松の実は肺を補い乾燥を防ぎ、血を補い髪、肌、腸を潤します。
  • *黒胡麻はお腹を温めて寒さからカラダを守り、肝腎を補います。
  • *小麦粉は心を補いココロを落ち着かせます。
  • (ご参考までsmilebook

お腹が温まり、ほっこり、冬にピッタリですねwinkspa

そもそも人には生まれ持っての性質があり、置かれている状況も一人ひとり異なりますchick

それに合わせて、心身のバランスを食材で整えていく薬膳は、まさに“オーダーメイド”shine

つまり、薬膳によって健康を整えようとすることは、自分自身の状態を深く理解することにもつながるのですconfident

暮らしに薬膳を取り入れて健やかにまいりましょうsign01



参加者からは、

  • 以前から関心があった薬膳の講座に参加できて良かった。
  • 実際に調理する場面を見たことで実践しようという気持ちにつながった。
  • 難しいと思っていたけれど考え方や意味を知り身近な感じがした。
  • 試飲と試食がうれしかった。
  • カラダがポカポカになった。

などの感想をいただきましたsign01

実践あるのみですねwinkrestaurant


東洋医学講座のお楽しみのランチsign01smile


栄養士も太鼓判の「家庭の味」 食工房クックハウスさんのお弁当

まねきねこ家さん・冬の薬膳弁当

「ultra bakeshop &coffee」さん タンシチューと天然酵母のパン

ランチ終了後は自己紹介をかねて職場のこと、看護師としての抱負やこれからの目標などについてお話し、情報交換をしていますflair

また四国医療専門学校の詳細についても紹介させていただいていますsign01



閉講式

笠井副学校長より修了証授与


全3回で80名の看護師さんにご参加いただきました。

熱心に受講いただきありがとうございましたsign03


皆さまのアンケートを参考に次回もわかりやすく、楽しく、学びの多い講座を開催したいと思いますhappy01sign03