資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

トレーナー訪問記⑤「できる事は できる時に できるだけ!」

スポーツ

2019年3月19日(火)

前回の訪問先、吉峰病院

外村由香先生からのご紹介は・・・

オレンジ鍼灸接骨院

大森鉄也先生ですhappy01sign01

 

大森先生は四国医療専門学校

鍼灸マッサージ学科(3年)

柔道整復学科(3年)

卒業生ですsign03



在学中は優秀な成績を修められ、

卒業時には

学校長賞、県師会長賞

を受賞されていますshine


卒業後は、

高松市の大西整形外科クリニックに

勤務(3年)し、

のち高松市内で開業され

7年になりますconfident

 

大森先生は

バスケットボールを中心に、

スポーツ競技者から

絶大な信頼がありますbasketballshine

 

選手はコンディショニングや

スポーツ障害などで困った時に

治療に訪れ、

大森先生から様々なアドバイスを

受けていますsign01

 

先生ご自身も長く

バスケットボールをされていたので

「選手の身になって」

対応してくださるところは、

選手にとって、

とても心強いものでしょうheart01

 

今日はバスケットボール競技者の

足関節捻挫の診かたや治療法について、

興味深いお話を伺い、

治療体験もさせていただきましたwinknote



また、発達障害、依存症、

筋骨格系の痛みなどに効果がある

「ニューロオリキュロセラピー」

についても教えていただきましたchick

 

その治療の際に使う、

オレンジ色の大きなベッドは・・・

「なるほど~、そのように使うのですね~sign01

長身の選手用だけではなかったのです・・・smile

 

大森先生は、4月から

中学生のバスケクラブチームを作って

ご指導に当たられるそうですbasketball

 

「中学生に“体の使い方”をしっかり伝えてあげたい」

とのことですconfident

 

知識、技術はもちろん、

お人柄も含めて指導者としてサイコーですねwinksign01

 

新年度からはスポーツ医療学科

講義を担当していただくことになりましたpencil

 

こちらもどうぞよろしくお願いいたしますsign01

 

大森先生、

お忙しい中どうもありがとうございましたsign03

 

トレーナー訪問記、

次回もお楽しみにhappy01paper