資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

日本伝統鍼灸学会学術大会 大阪大会

鍼灸

2018年11月24日(土)・25日(日)

2日間にわたって、

立命館いばらきフューチャープラザ・

立命館大学大阪いばらきキャンパス

で開催された

「第46回日本伝統鍼灸学会学術大会大阪大会」

に教員と学生が参加しましたhappy01sign01


平成30年は、

日本最古の流儀と思われる今新流の流儀書

『針聞書』(九州国立博物館蔵)

の編纂450周年に当たります。

 

この東洋医学書を編纂した茨木元行

活躍していたのが茨木市で、

戦国時代は鍼灸の要所であった

と考えられていますconfident

 

そのようなわけで、

市制70年の茨木市で

「茨木を鍼の聖地にプロジェクト」

のもとに大阪大会が盛大に開催されましたsign01


『針聞書』はハラノムシ

一躍有名になりました。

 

ハラノムシにはユーモアがあり、

日本人の思考や文化、

当時の時代背景が伺えますeye


今大会では、歴史を振り返り、

現代に受け継がれた日本鍼灸を

ダイナミックに捉えなおす機会

となるようなプログラムが

たくさん準備されていましたsign01

 

人気キャラクターのハラノムシ

を使ったキッズスペースには

多くの子どもたちが

楽しく遊んでいましたよhappy02note


また、特別講演では

各分野の著名な先生方6名が

登壇されゴージャスでしたshine

 

鍼灸では、

各流派の紹介や実技講演も数多く、

現在実践されている

日本伝統鍼灸の技を

直接見て感じることができましたeye

 

シンポジウム、

一般口演もたくさんあり、

大盛況となっていましたsign03

 

本校からは、

松木宣嘉教員

一般口演「切経の初出に関する文献調査」

を発表し、

研究奨励賞を受賞しましたshineshineshine

 

「松木先生おめでとうございますsign01happy02

 

ユーモア満載の今大会、

「鍼灸って、おもしろいsign01

とあらためて思いましたwink

 

日本鍼灸の伝統を

未来に継承していくため、

私共教員も、学生も、

日々研鑽を続けていきたいと思いますhappy01rock