資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

鍼灸で介護予防

鍼灸

2018年11月2日(金)

宇多津町地域包括支援センターが主催する

高齢者の方々の集いの場「こすもす」

鍼灸学科1部2年生の学生

専任教員が講師として参加しましたhappy01sign01



まず教員による誤嚥の予防のツボ体操flair

 

ツボの紹介と、より効果が出るよう

発声と頭の体操を組み合わせchick

 

肺炎予防の簡単な方法と

その効果について話がありましたconfident



続いてボール回しと頭の体操、

タオルを使ったバランス機能訓練、

食器をつかったレクリエーションを

学生が講師となって進行しましたwinkshine

 

この日の内容は全て学生が

自ら考案、企画したものですsign03

 

条件はまず楽しいこと、

そして心と体の健康に役立つことwinknote

 

どれも良い企画ばかりで、

参加者の皆様にも好評でしたhappy02heart01



最後にローラー鍼で手のツボを刺激paper

 

ローラー鍼は、

皮膚表面で転がして

皮膚に刺激を与えるもので、

いわゆる刺さない鍼の一つですflair

 

学生達は、

参加したお年寄りに

寄り添い、声をかけ、

授業での学びを現場で実践sign01

 

参加されたみなさん、

とても気持ちが良かったのか、

会話も弾み、表情も豊かになりましたねwinkshine



高齢者の方々が

住み慣れた地域で楽しく過ごせるように、

鍼灸師が関われることは

とても意義があることですsign01

 

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科では

今後も地域社会との連携を図り、

街全体で高齢者をサポートしたいと思いますconfident

 

また介護予防には

鍼灸師が得意とする

「未病治」そのものであることを

もっと町民や行政にも

知ってもらいたいと思いますhappy01sign01