資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

日本公衆衛生学会で教員が発表!

鍼灸

2018年10月24日(水)~26日(金)

福島県のビックパレットふくしまで開催された

「第77回 日本公衆衛生学会」で、

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科

松木教員が発表しましたhappy01sign01


日本公衆衛生学会は

会員数8,767人を擁する

社会医学分野で最大規模の学会ですsign01

 

公衆衛生が取り扱う分野は大変広く、

この学会でもなんと23の分科会があります。


今回、松木教員の発表は

「はり師のB型肝炎ワクチン接種状況に関する実態調査」

でしたflair

 

多くの皆さまに聴いていただき、

感想や質問もあり、

有意義な学会発表となりましたsign01

 

鍼灸の治療効果に関する研究も、

もちろん大切ですが、

患者さんが鍼灸を安心して

受けられる環境を整えることも、

とても重要なことと感じていますconfident

 

東洋医学には

「未病を治す」

という言葉、考え方、

実践方法、経験があります。

 

疾病予防は

まさに公衆衛生の領域なので、

今後も引き続き研究してまいりたいと思いますsign01