資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

第26回 基礎研究活動発表会

理学 作業

2018年9月19日(水)

理学療法学科作業療法学科では、

理学療法や作業療法を

追究していく姿勢を養うために

「基礎研究活動」

という授業を行っていますhappy01

 

この授業では、

理学療法学科作業療法学科

2・3年生合同でグループ

(7~8名/1グループ)を作り、

各グループでテーマを設定して

研究を行いますchick

 

そして、その研究成果を発表する場として、

基礎研究活動発表会を開催しますsign01

 

今年度でなんと

26回目の開催となりましたshine


大麻学校長からの開会挨拶後、

「第26回基礎研究活動発表会」

を開始しましたsign01


大麻学校長をはじめ、

みんな各班の発表

を真剣に聴講していましたear



発表者だけではなく、

一緒に研究活動を頑張った

班員たちも緊張しながら、

仲間の発表を見守っていましたconfident

 

どの班も、自分たちが研究したことを

しっかりと伝えようと

頑張って発表していましたhappy01rock



学生や教員からも

質疑応答が活発におこなわれ、

充実した基礎研究発表会となりましたflair



また、1年生にとっては、

このような研究発表会の雰囲気を

味わうのは初めてですflair

 

基礎研究を行った

2・3年生はもちろんですが、

1年生にとっても

貴重な経験となったのではないでしょうかwinkshine

 

理学・作業療法士は

根拠のある医療を提供するために、

疑問や問題点の要因を探求し、

原因を追究しなければなりませんsign01

 

従って、基礎研究活動は、

理学・作業療法士にとって

基礎であり必要不可欠な部分です。

 

今後のリハビリテーション業界を

引っ張っていく彼らが、

この経験を将来に活かしてくれること

を期待していますhappy01paper