資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

大学併修制度 九州保健福祉大学スクーリング

看護

2018年7月27日(金)

本校の看護学科の特徴の一つに

「九州保健福祉大学との併修制度」

がありますsign01

 

これは、4年間で看護の勉強をしながら

九州保健福祉大学 通信教育部

社会福祉学臨床福祉学科の学生として

福祉分野について学習し、

大学卒業(社会福祉学の学士取得)

を目指すものですflair

 

これまで卒業生の

学士取得率は100%shineshine

 

今年度も学士取得を目指して

夏休みを利用したスクーリングが始まり、

1・2・3年生がカウンセリングや

福祉、心理療法、芸術療法などについて

学んでいますwinkpencil


例えば3年生の芸術療法では、

音楽を用いて

クライエントの身体や記憶に

働きかける方法を学びますnote


事例では

認知症の高齢者と

音楽のセッションをすることで

過去の素敵な記憶を呼び起こしたり、

リラクゼーションや感情の変化を

もたらしたりする試みを行いましたsign01


印象に残ったのは、

音楽が認知症の方の思い出が

入っている箱の鍵になり得る」

というところkey

 

また、愛着障害の問題を持つ

小児のクライエントさんに対する

リズムセッションという事例もありました。

 

身体が心につながっている

という目に見えないところを

実感する瞬間でしたconfident


併修制度のおかげで、スクーリングは

いつも学習している教室で

クラスメイトと和気あいあい

と行われていますhappy01


いつもは学べない心理や福祉の知識、

具体的な技術などを学習できる貴重な機会で、

こういった学習が

将来看護師としての強みにもなりますsign01

 

充実したスクーリングを終えると、

本格的な夏休みですsmilewave