資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

日中医学史セミナー2018 in Kyotoに参加!

鍼灸

2018年6月16日(土)

6月15日(金)~17日(日)に

京都大学人文科学研究所

「日中医学史セミナー2018 in Kyoto―伝統医療文化の問題圏」

が開催され、

<セッション5 文化的伝統と医学教育>において

本校鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科

松木宣嘉教員

「四国医療専門学校が所蔵するふたつの張子二体組銅人形について」

を発表しましたsign01

 

この発表は本校に所蔵される

2組の銅人形を比較研究することで、

時代や地域ごとの銅人形の特徴を探る

というものです。


この会は

日中の研究者によるセミナーでしたので、

多くの中国でご研究されている先生方も

発表をされましたclip

 

そのため

終始通訳を通しての発表となりました。

 

日本に現存する銅人形は

中国のものとは違いも多く、

中国の先生方にも

たいへん興味を持っていただけましたconfident

 

また、会場では

「学校に行けば見せてもらえますか?」

というご質問も頂戴しました。

 

本校では図書室にて

銅人形を常設展示しております。

 

ご興味のある方は、

ぜひ一度お立ち寄りいただければと思いますhappy01sign01