資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

卒業記念講演

理学 作業

2018年3月5日(月)

理学療法学科作業療法学科

卒業記念講演が行われましたsign01


講師に川崎医療福祉大学

田中順子 准教授を迎え、

「患者と治療者の間で」

をテーマに講演をしていただきましたflair

 

先生は作業療法士として

大学の講師と病院勤務をされていましたが、

19年前に関節リウマチを発症され、

今回学生に患者の視点と療法士の視点から、

何を大切にしながら治療を行っていくのか

を考えてもらう機会として企画しましたconfident



講演はご自身の体験だけでなく、

イギリスのギタリスト「デレク・ベイリー」など

著名な方の体験や声を紹介しながら

お話していただきました。

 

また先生は

音楽療法士心理学を学ばれていることもあり、

音楽や即興劇を交えて

聞こえない心の声をどのように聴いていくのか、

についても実演していただけました。



今回の講演を通して

新たな気づきが生まれたと思いますflair

 

4月から社会人として活躍する4年生、

今後実習を控えている1,2,3年生が

患者や家族の視点に立った治療

つなげられるようになってほしいと思いますhappy01sign01