資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

日本鍼灸国際セミナー JAPAN8(四国)

鍼灸

2017年11月7日(火)~9日(木)

11月7日から3日間に渡り、

日本鍼灸国際セミナーJAPAN8(四国)

が開催されましたsign01


このセミナーは

日本鍼灸を世界に広める目的で、

2008年に第1回のセミナーを東京で開催し、

今年で8回目を迎えますflair

 

四国での開催も今回で4回目となりましたwink

 

主催者は

バークレー鍼・統合医療専門職大学院

(カリフォルニア州・バークレー市)で、

後藤学園(東京)と

四国医療専門学校

協賛サポートしていますclover

 

今年もアメリカをはじめ、

イギリス、スペイン、イスラエルなど、

海外で活躍する鍼灸師30名が

参加されましたsign01


7日は

大麻陽子副学校長

講師を務めました。


8日・9日の2日間は

臨床60年

首藤傳明先生85歳が

講師をお務めになりました。

 

長年の臨床経験に裏打ちされた

首藤傳明先生の精緻な技、

鍼のリズム感と治療の流れは、

患者に深い満足感をもたらすものですconfident

 

患者の心身に優しく、

鍼灸師の疲労も少ない注目の技「超旋刺」は、

その繊細な指使いに

皆さん感動され見入っていましたshineshineshine

 

また、名古屋から村田守宏先生

福岡から関 功芳先生

大分から佐藤裕仁先生

もお越しになり、

グループごとに丁寧なご指導がありました。





海外の鍼灸師皆さんが

日本鍼灸を熱心に学ばれている姿を

学生にも見てもらいましたが、

学生はどんどん輪に入り、

なかにはモデルになったり、

首藤先生直々にご指導いただいたりした学生もいて

・・・ラッキー&ハッピーですheart01





最終日の夜は

修了式さよならパーティー

が行われましたsign01

 

多くの皆さまのご協力により、

東京と四国での1週間のセミナーが

今年も無事終了したことに

感謝感激ですhappy01note

 

首藤傳明先生85歳、大麻理事長84歳・・・

「鍼灸で健康で長生きしましょうsign01

とパーティーは大変盛り上がりましたhappy02up




翌日は

多度津町の北地宗多社中による

お茶会にお招きいただきましたjapanesetea

 

お茶会も今回で3回目、

恒例となりました。

 

ブラウン先生のすばらしい通訳で、

茶道の「侘び寂び」

海外の皆さんにも深く伝わりましたconfident



日本の鍼灸は、

知識、経験、触覚、直感

を駆使して

初めてベテランと認められますflair

 

患者ひとりひとりの感受性を尊重する

配慮と優しさが見られ、

体のみならず、

心の癒しに欠かせない

スキンシップの要素を含んでいて、

これからますます大事な治療法となり、

世界から期待されますsign03

 

また、世界に開け広げることで

さらに発展することでしょうsign03