資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

看護学科開設10周年 戴帽式と記念講演

看護

2017年10月19日(木)

看護学科2年生46名

戴帽式

を行いましたhappy01sign01


今回は

看護学科開設10周年、

第10回目となる

記念すべき式典となりましたflair


宇多津町長、

実習施設の看護部長、

戴帽生の出身高校の校長先生等

来賓22名、保護者53名参列のもと、

ナイチンゲールの看護の精神を胸に

ナースキャップを笠井副学校長より、

聖なる灯を政本学科長より

賜りましたconfident



ナイチンゲール誓詞を英語で朗誦し、

クラス全員で考えた

「誓いの言葉」

を唱えましたbell



大麻学校長より式辞をいただき、

谷川宇多津町長、

日本看護協会監事山本様、

県立丸亀病院石川看護部長より

祝辞をいただきましたsign01

 

戴帽生は、期待と不安の中、

基礎看護実習Ⅱ

10月30日から3週間

各実習施設で実施しますhospital

 

そして受け持ち患者様に関わり、

ケアを実施しますconfident



午後からは

一般社団法人癒しの環境研究会

理事長 高柳和江先生

をお迎えし、

「笑いと医療」

の記念講演(90分)を聴講し、

「幸せになるためには

『楽しむこと』、

『のめり込むこと』、

『役に立つことをする』

の3つが大切である。

また『幸せ』のとらえ方は個別性があり、

笑顔の大切さ、

『感動の笑い』

に結びつけることが

医療の目標の一つである」

ということを学びましたhappy01sign01