HOME › 学園Topics › 2017年度 › 授業訪問 肺理学療法

授業訪問 肺理学療法 理学

2017年7月24日(月)

理学療法学科2年生

講義の中に

「肺理学療法」

がありますflair

 

病気や外傷によって

呼吸機能に障害を受けた方に対し、

呼吸リハビリテーション

を行いますが、

その治療方法などを学ぶ授業です。

 

毎年この時期に

「呼吸理学療法を体験しよう」

ということで、

実技練習を行っていますchick

 

今回は

「打診」

「聴診」

「上部胸郭に対する徒手的呼吸介助法」

について体験を行いましたsign01

 

この授業の担当は

「3学会合同呼吸療法認定士」

逢坂幸佳教員で、

呼吸に関する研修会で習った内容を

学生に指導しましたclip



「打診」によって

肺野の位置や

肝臓の位置などを

確認することができますeye

 

学生は耳を澄ませて

音を聴き分け、

解剖学的な位置関係

をつかんでいましたconfidentear

 

「聴診」

気管支や肺胞の拡がる音を、

聴診器を用いて

確認することができますear

 

「徒手的呼吸介助」

胸の動きに合わせて

徒手的に呼吸を介助するものですchick

 

2年生は早期体験実習が控えており、

授業もより実践に近い内容

が求められますsign01

 

8月、9月が早期体験実習となるので、

2年生は緊張感を持って

授業で学んだことを

活かしてもらいたいと思いますhappy01rock