HOME › 学園Topics › 2016年度 › 交流授業を実施しました!

交流授業を実施しました! 鍼灸 理学 作業 看護

2017年1月23日(月)・25日(水)・2月8日(水)

理学療法学科作業療法学科の3年生に

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科教員、

鍼灸マッサージ学科3年生

鍼灸・あん摩マッサージ指圧の

交流授業を実施しましたhappy01sign03

 

また、看護学科教員からは、

吸引についての

講義と実技の演習

をしていただきましたhappy01sign03

 

はじめに、

理学療法士鍼灸学科3年生

中川裕理さんから、

鍼灸師を目指したきっかけや、

理学療法士・作業療法士が

東洋医学の観点を持つ意義、

患者さんのことを総合的に考えながら

臨床を行う事の重要性

について話がありましたchick

 

その後、大麻副学校長からは

あん摩マッサージ指圧実技

デモンストレーションがあり、

身体や手の使い方のポイント

を教えていただきましたflair

 

また、松木先生から

鍼灸の歴史や理論、

鍼治療における

痛みのコントロールメカニズム

等について講義がありましたclip



午後は班ごとに分かれて、

教員による鍼灸体験授業

鍼灸マッサージ学科3年生による、

あん摩実技を受けましたsign01

 

体験授業では、

普段あまり目にしない鍼灸道具や

東洋医学独特の診察法に、

学生たちは興味津々の様子でしたsmilenote

 

また、治療を受けた学生達は、

その効果にも驚いていましたhappy02sign03    





授業後のアンケートからは、

「理学・作業療法学科を卒業後、

就職してから夜間部で鍼灸を学びたいsign01

「東洋医学への理解が深まったsign01

という意見も聞かれましたconfident

 

看護学科との交流授業の前半では、

呼吸・循環を整える技術の講義があり、

痰の性状や痰と気道のクリアランス

について学びましたsign01

 

また、

吸引に必要な機器の説明や

吸引カテーテルの使用法

について学びましたchick

 

吸引の実技では、

人形を用いて痰吸引の体験

を実施していただきましたsign01

 

初めて使う機器・備品に

悪戦苦闘しながら

学生たちは痰を吸引していましたwink




以前では、

理学・作業療法士は

吸引を行うことはできませんでしたthink

 

近年では

教育・研修を受けた者であれば、

医師の指示のもと

吸引が行えるようになりました。

 

現代医療において吸引の技術は、

どの医療職種に対しても

求められる技術となっていますsign03


本校は

鍼灸・マッサージ・

理学療法作業療法・

看護など

7つの学科を擁する

総合医療専門学校ですsign03

 

伝統医学と現代医学の融和と補完を通じて、

幅広い知識と教養と

高度な専門技術をもった

医療人を育成できるよう、

今後も学科の垣根を越えた交流

行っていきたいと思いますhappy01sign03