HOME › 学園Topics › 2016年度 › 授業訪問vol.12 「日本語表現法(茶道)」

授業訪問vol.12 「日本語表現法(茶道)」 看護

2017年2月6日(月)

看護学科1年生は、

日本語表現法の講義で

1月から2月に7回にわたって

茶道をおこなっていますconfidentjapanesetea

 

日本の伝統文化である

茶道を通じて

日本人のおもてなしの心heart01

を学びますsign01

 

まず、お点前を始める前に、

茶道の歴史を学び、

礼儀作法である礼の方法、

ふすまの開け方、

歩き方などの所作

を教えていただきますconfident



最初は、

たどたどしい動きでしたが、

だんだんと身に付き、

礼儀作法を意識して行うお点前には、

品格を感じますshine

 

また、経験者は

自分のお点前を披露でき、

未経験者も

先生のご指導のもと、

回を重ねるごとに上達していますwinkgood



「毎回のお茶菓子が楽しみdelicious

と嬉しそうに食べる学生もいれば、

「お抹茶が苦いbearing」、

「あんこ嫌いcoldsweats01

と言いながらも、

クラスメイトと

楽しい時間を過ごしましたhappy01note

 

日常触れることのない、

日本の文化に触れる

良い機会となりましたflair



看護職を目指す学生として、

『おもてなしの心』、

『礼に始まり礼に終わる』

という日本人の心得を

大切にしてほしいと願いますhappy01sign03