HOME › 学園Topics › 2016年度 › 授業訪問vol.11 「中医薬膳」

授業訪問vol.11 「中医薬膳」 鍼灸

2017年1月25日(水)

鍼灸マッサージ学科・鍼灸学科2年生

実施されている「中医薬膳」の授業で

調理実習が行われましたwinkrestaurant

 

まず、グループごとに患者役1名を選出します。

主訴を聴き、ていねいに問診し、分析clip

そして、治療法則や治療穴を考えていきますsign01

 

これまで学んできた

東洋医学概論や

東洋医学臨床論を活かしながら、

さらに「施膳」までデザインしていきますbud

 

季節やココロとのバランスを取りながら、

体質や体調によって

食材や調理法を考える(弁証論治)は、

2年生にとって簡単ではありませんが、

「おいしい薬膳を作ろう~sign01

と講師 池田佳代先生ご指導のもと、

ゴーゴーsign01ハッスルsign01ハッスルsign01ですhappy02rock

 

調理実習には時間制限があるので、

段取りが大切ですwinkflair

予算内での材料買い出しに始まり、

調理の順番を決め、

調理器具と食器の準備、

味付けに、盛り付け・・・。

配膳が終わると同時に

片付けもできていなければ

なりませんから大忙し・・・coldsweats01sweat01

 

料理は全くしたことがないという学生もいますが、

役割分担&チームワークで、

グループごとに上手にやっていましたhappy01scissors



restaurant【本日のメニュー】restaurant





みんなで最後においしく、

楽しくいただきましたdeliciousnoterestaurant




薬膳料理というと、

何か特別な難しい料理・・・

という概念があるかもしれませんが、

実は親しみやすく、

どこにでもある自然の食材を

まるごと活用した料理なのです。

起源は中国で、予防医学でもある

帰経の効果がみられますflair

帰経とは、

食材がどの臓腑に効果的かを示したもので、

人の体質やその時の体調にそった食材

を選択しますchick

 

素材の特徴(味、性質、旬など)を

最大限に活かす点が

薬膳料理の特徴でsign01

 

季節に応じた過ごし方や

旬の食材の摂取が

健康な体の維持につながっていきますconfident

 

学生の皆さんには、

この授業をきっかけに

薬膳を実践し、

広めてほしいと思いますhappy01paper