資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

今月の健康教室(12月)

鍼灸 柔整

2016年12月15日(木)

12月の健康教室

開催しましたsign03

 

今回のテーマは

「慢性腰痛について」ですbud

 

内容は、附属鍼灸治療院

大網先生による講義と

附属鍼灸治療院スタッフの

嘉数先生による

「ショウガ湿布の作り方」

「腰痛に効くお灸療法の体験」

の内容で開催しましたsign01

 

当日は35名の方にご参加いただき、

ありがとうございましたnote

 

まずは、大網先生による講義ですclip

腰痛患者さんは、国内に約2,800万人おり、

国民の約4人に1人が腰痛で苦しんでおり、

腰痛症全体の85%は「非特異的腰痛」と呼ばれ、

原因が分からない腰痛症だそうですthink

更に「非特異的腰痛」の3分の2は、

心理的・社会的要因が関与しています。

つまり、腰痛症の半分は、

心理的要因が影響しており、

特に慢性腰痛の治療には

心理的要因を改善するために

「恐怖回避思考」を克服することが大切

だと説明がありました。

また、ぎっくり腰の再発防止には、

安静にするよりも体を動かす方が良い

という研究結果も紹介されましたflair



講義の最後には、

腰痛に効く「これだけ体操」を紹介、

皆さんで体操を行いましたrun

 

名前の通り、「えっ、これだけでいいのsign02

と思ってしまうほど簡単な体操でしたsmile



続いて鍼灸治療院スタッフの嘉数先生より、

この寒い季節にぴったりの生姜湿布の紹介と、

腰痛に効くツボの紹介がありましたwink

 

生姜湿布とは

生姜湯を布に染み込ませたもので、

実際にその場で作って試してもらったところ、

皆さん腰や首に当てては

「気持ちいい~lovely

と満足されたご様子でしたnote

 

ツボの紹介の後は、

お待ちかねのお灸体験コーナーsign01

実際にお灸を皆さんに体験していただきましたspa



今月が年内最後の健康教室となりましたsnow

 

毎月来て下さった方も

今月初めて来て下さった方も、

今年1年ありがとうございましたhappy01heart01

 

次回の健康教室は、

来年の1月19日(木)

に開催予定ですsign01

 

テーマは

「足の変形と痛み」ですflair

 

参加は自由ですので、

皆さん是非お越し下さいsign01happy01paper


 

詳しくはこちら→